子どもの歯科治療について

当院では、お子さまのための歯科治療として、悪くなった部分を治療するだけでなく、歯科にしか出来ないアプローチで子ども達の『生きる力』を育てるお手伝いをさせていただこうと考えています。

子ども達の成長はお口から始まります。 お口の成長が、鼻の通り道を作り、心肺機能を育てます。 お口の成長が顔・首を育て、脳は首をとおして成長ホルモンなどを出し、身体の機能や構造が育ちます。身体が大きくしっかり育つことは、内臓を正常な位置におき、機能も育てます。 お口は生きるために必要な酸素と食べ物を取り入れる、生きるために欠かせない器官です! ですから、小さい頃からお口を育てること(口腔育成)は成長の基礎であり、大切です。

子ども達の『生きる力』を育てる歯科からのアプローチ

小児口腔育成

当院では口の中を広くする(口腔内のボリュームをUpする)目的の「Vキッズ」という装置を推奨しています。 Vキッズは寝るときだけ下顎に装着するもので、歯の型さえ取れれば3才から使用できます。

小児口腔育成について

お口の筋トレ 口腔筋機能療法

お口の周りの筋肉をトレーニングし口腔環境を改善します。 毎日、お家でトレーニングするだけでお口ポカンが直ります。

口腔筋機能療法について

赤ちゃん歯科へ行こう

おっぱいのあげ方、離乳食について、日々の過ごし方や、将来起こりうる機能低下の予防対策など……
細やかな相談にお答えし、お子様の健全な成長のために日々取り組んでおります。

赤ちゃん歯科について

子供の歯とフッ素

お子さまをむし歯から守るために、むし歯予防のひとつとしてフッ素塗布をご案内しています。

フッ素塗布について